政府は憲法を遵守して東京五輪を中止すべきでしょ。

昨日一番驚いたツイートがこれ。東京五輪をやめると言わない理由が…開催が中止になったら保険でカバーできるという話になっていたが、実は2021年開催については保険会社がNOといって保険に入れなかったらしいという話。だから強行開催?とんでもない話。
保険会社が昨年の時にもしかしたらオリンピックの中止を想像できたということであるのだから、それをゴリ押しして「2021年に延期開催する」と決定した時点でもうおかしい話。本当なのだろうか。
組織委員会を辞任した森会長が「やめたらもっとお金がかかる」と言っていたのはこのことだったのか???

いま本当に東京五輪を開催するというのは世界中からあらゆる変異株が入ってくるのを止めないということであり、このまま強行開催すれば、医療現場は逼迫し、ますます死者が増えると思われる。国民の大半は東京五輪開催を疑問に思っている。ワクチン接種もすすんでいないいま、五輪を開催したら一体どうなる?考えたらわかること。東京五輪開催したとしても、きっと参加しないという国が出てくるでしょう。選手の安全を考えて不参加という国が絶対にでてくると思う。参加選手も帰国時大変だよね。今、この状態で東京五輪を強行すれば、「スーパースプレッダーイベント」になりかねないという話も出ている。そんなオリンピック、する意味ある???

自公政権は、お金のために強行突破するのではなく、憲法に従ってくださいよ。

憲法第25条
第1項 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
第2項 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上. 及び増進に努めなければならない。

以下私が参考になったツイートと激しく同意したツイート。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ