千葉県市原市、自転車で登校途中の女子中学生を拉致監禁未遂事件

6月17日午前7時頃、千葉県市原市東国吉の路上で、登校中の女子中学生(13)が

拉致されそうになった。

Sponsor Link

自転車で登校中に女子中学生は50代から60代くらいの男から「何年生」と声を

かけられ、自転車を止めたところいきなり車に押し込まれた。男は、女子中学生の

手足をテープで縛り、連れ去ろうとしたという。女子中学生は顔を殴られるなどして

軽傷を負った。

たまたま車で現場を通りがかった男性会社員に目撃されたため男は女子中学生を

放して逃走した。犯人の車は習志野ナンバーの銀色のワンボックスカーだという。

千葉県市原署では逮捕監禁致傷容疑で男の行方を追っている。

【ネタ元 共同通信2014/06/17 13:33 】

 

現場は人気の少ない道で回りが緑に囲まれた道だという。たまたま

対向車線から来た車の男性が拉致される女子中学生を目撃してクラクションを鳴らした

ところ、慌てた犯人が女子中学生を放したため事なきを得たらしい。

もし誰も来なかったら…と思うとゾッとする。

 

午後7時ではなく、午前の7時過ぎという登校時にこのような出来事が起こるなど親として、

いままで考えたこともないが、日本も安全な国ではなくなってきたのかもしれない。

子どもたちを学校まで送り届けるのが毎朝の親の務めであるアメリカのように、

日本もそうなる日が近いかもしれない。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ