福岡県私立柳川高校で臨時休校、遠足で霊が憑依したと集団パニック?

6月30日午前10時頃、福岡県柳川市の私立柳川高校で女性生徒の一人が授業中に

奇声をあげたことをきっかけに1年生から3年生の生徒約26人が次々に気分が悪いと訴えた。

同校では、集団的パニック状態に陥った可能性があるとみて、午後1時から7月1日まで

臨時休校とした。

Sponsor Link

1時限目の授業中に1年生の女子が「ギャー」と叫びしゃがみこんだ。その話を聞いた他の

クラスの生徒たちも「怖い」といってうずくまり、過呼吸になるなど混乱。

Twitterなどで騒ぎの直後から「霊に憑りつかれた」といううわさが拡散した。

【ネタ元  西日本新聞 2014/07/01付 朝刊】

 

何か変なニュースが西日本新聞に掲載されており、どういうことなのかと。

授業中に1年生の女子生徒が、男口調で「俺を殺してくれ~」とか

「死にたいんじゃ~」とか叫び出したということだ。

キャーちょっと怖い。

私立柳川高校では1年生は英彦山というところへ遠足に行くらしいのだが

そこで霊に憑依されたというのがもっぱらのうわさらしい。

【ネタ元 NAVERまとめ 2014年06月30日

 

そこで気になってくるのが英彦山である。英彦山とはどういう場所なのか?

*********************************************************************

英彦山は出羽の羽黒山、熊野の大峰山と並び日本三大修験道の霊場として、広く九州全域の人々の信仰を集めていました。江戸時代の最盛期には、俗に「彦山三千八百坊」といわれ、3,000人の衆徒と坊舎が800を数えたと伝えられています。
登山道を歩いていると、かつて山伏が修業した行場があちこちに見られます。山伏は山内にある49ヶ所の窟で修業を行っていました。
 添田町観光ナビより引用

********************************************************************

西国一の修験道の霊山らしい。うーん、強いパワーのありそうな山だ。

真偽のほどはわからなくても授業中のその声は確かに怖いわ~。

こういうことでの臨時休校は珍しいと思う。

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ