【怒】日本の右傾化止まらず。自衛隊将官クラスを国際部隊の司令官に

政府は国連平和維持活動(PKO)に、自衛隊の将官クラスを派遣して現地の司令官

ポストを担当できないか検討している。

Sponsor Link
他国部隊への指揮行為が、従来は「他国の武力行使との一体化」につながり、

憲法違反にあたるとして自粛していた。

しかし、集団的自衛権の行使容認するという閣議決定を受け、自衛隊の海外任務拡大

の具体化を図ることにした。7月21日政府関係者が明らかにしたという。

【ネタ元 共同通信2014/07/22 02:00 】

 

何をそんなに急いでいるのか。何がしたいのか…。

集団的自衛権の行使容認という閣議決定後、すぐに自衛隊の将官クラスを海外に派遣

して現地の軍隊(国際部隊)を指揮する立場になるよう検討するというのは

本当に何を考えているのか。

現在は司令官だけを派遣としているが、そのうち、司令官だけではなく自衛隊も

派遣ということは目に見えている。

 

いままでは、「日本は平和憲法を守り、戦争に参加しません。」としてきたが、

今後一度でも海外で戦地に行ってしまったら後戻りできないだろう。

そして自衛隊に入隊すれば、戦地に赴かなくてはならないとなれば、入隊するものが

少なくなり、それこそ徴兵制が復活ということもあり得るのではないかという子を持つ

母としての危機感がある。我が子を戦地に出すような日がやってくるかもしれないのだ。

そんなことをいったい誰が望むというのか。

 

そんなに戦争がしたければ安倍さん自身が一隊員となって戦地で働いてみたら。

あなたはどうせ命令を出すだけで、駒ではない立場だから戦争したって何も怖くないだろう。

司令官は駒として隊を動かすだけだから。駒である歩兵は命令に従って戦地で死ぬこともある。

 

ああ腹が立つ。なぜ、こんなことをこそこそとやっているのか。

日本の右傾化が止まらない。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ