福島第一原発事故吉田調書公開へ原発由来の奇形?山形で発見クワガタ

東京電力福島第一原発事故で政府の事故調査・検証委員会が元所長の吉田昌郎氏

(2013年7月死去)から当時の状況を聞いたいわゆる吉田調書について

政府が公開する方針を固めた。菅義偉官房長官が25日にも記者会見で表明する予定。

Sponsor Link

公開は、9月中旬以降になる見込み。

政府は「本人から非開示を求める上申書が出ていた」として公開しない方針だったが、

朝日新聞と産経新聞が独自の入手方法で5月20日、8月18日に内容を報じたことを受けて

方針を転換した。

8月20日には、原発事故の被災者らが吉田調書の開示を求める訴えを東京地裁に

起こしていた。

【ネタ元 朝日新聞デジタル8月23日(土)3時2分配信 TBS8月21日(木)0時6分配信】

 

朝日新聞が発表した吉田調書もねつ造記事ではないかとされているが、

今後の政府の情報開示に注目。

もうひとつ気になったニュース。

 

山形県で頭に一部オスのあご部分のついたメスのクワガタを中学1年生の男子生徒が

見つけたという。

男子生徒は、8月17日午後7時すぎに父親と一緒に山形市飯塚町の飯塚橋北側

須川沿いにカブトムシを探しに出掛けた。樹液に集まる虫を十数匹採取し、帰宅。

その中に5センチほどの大きさの変わったノコギリクワガタを発見したという。

「最初は片方の角が折れているのかな、と思った」

【ネタ元 山形新聞 2014年08月22日 18:46

 

明らかに遺伝子の異常と思われるクワガタ。これって奇形じゃないの?

原発事故の影響なのでは?と思った次第で。

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ