ずんずん運動とは?危険なマッサージで赤ちゃん2人死亡 NPO法人

子育て支援のNPO法人代表の女性(56)から、『ずんずん運動』とかいう

マッサージを受けた乳児が2人死亡しているという。

Sponsor Link

2013年2月17日、新潟市の当時1歳の男児が、この女性から体を押したり

首をひねったりする施術を受けうけた日に死亡しており、新潟県警が任意で

調べていた。しかし新潟地検が2013年12月27日付で不起訴処分としていた。

さらに、今年6月(2014年6月)、神戸市の生後4か月の男児が、大阪市の子育て

支援NPO法人事務所内で、「ずんずん運動」の施術を受けたところ、開始

45分で息が止まり、意識不明となり、6日後に低酸素脳症の多臓器不全で

死亡した。大阪府警は施術と死亡との因果関係を調べている。

 

取材を受けたNPO代表の言い分は下記のとおり。

「『ずんずん運動』をすることで息が止まるんじゃなくて、(自然と)息が止まる

ことがあるっていうことですよね。(なぜ?)わかんないですよ」

【ネタ元 共同通信2014/09/10 10:52 フジテレビ系9月9日(火)0時32分配信】

 

 

 

動画を見たけど、これって殺人でしょ。完全に首をひねってるし。

乳幼児にそんな乱暴なことして。なんと施術1時間で1万円を取っていたというから

驚きだ。事務所は新潟、東京、大阪にあったという。

自分の子供にだけ信じて施術するならまだしも、責任もとれないよそ様の子供に

対して何の資格もない人が、自分の体験だけで施術するということが

まかり通っていた時点で疑問。

なぜ息が止まるのかわからないって、意味不明な回答で完全にアウトでしょ。

殺人だと思うけど。

このNPO法人のブログで説明されているずんずん運動についても

読んでみた。医学的な知識がないからわからないと言っている割には

いろんなこと知ってる風に書いてるし。

赤ちゃんがどんなに泣いてもどんなにもがいても1時間きっちり

手荒な施術を続けたというから恐ろしい。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ