2013年、今年最も小学生が検索した人物キーワードがことのほか意外な件

2013年、最もYahooで検索された言葉は「You Tube」、それから「Amazon」、

「Facebook」、「楽天」が続く。日常的に使うサイトといったところ。

新しいところでは13位に「パズル&ドラゴンズ」30位に「進撃の巨人」、

38位に「あまちゃん」、40位に「壇蜜」…

壇蜜さんは画像検索ランキングでは第一位を取るほどの人気。

画像検索ランキングでの2位には「進撃の巨人」、3位にあまちゃんの

「能年玲奈」とやはり今年の話題が。

 

しかし、今年検索されたYahooきっず検索での人物検索キーワード

第1位は思いがけないものだった。

Sponsor Link

AKB48や嵐を抑えて「ルイ・ブライユ」が堂々の一位…?誰?

ルイ・ブライユとは点字を発明した19世紀のフランスの人物。

なぜこの人物が検索ワードになっているかが気になったので調べてみると、

小学校4年生の教科書に「手と心で読む」というルイ・ブライユの

点字の話が載っているらしい。

 

また、きっず検索の総合検索ワード第一位は「ゲーム」だが、

2位は「昔の道具」でやはり小学校4年生の社会で

習うキーワードだ。

いまの子供たちは小学校4年生ぐらいから学習にパソコンを使って

いるということか。

 

Yahooの2013年の検索キーワードランキング 参照

掲載期間: 2013年11月25日~2014年1月31日

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ