スペインでアフリカ大陸以外でのエボラ出血熱感染者、アウトブレイク?

10月6日AFP通信によると、スペインマドリードの病院で女性看護師が

エボラ出血熱に感染していることがわかった。

初のアフリカ大陸以外での感染となるという。

Sponsor Link

【ネタ元 時事通信  10月7日(火)5時3分配信】

 

西アフリカから帰国した神父様を手当していた看護師さんなのだろうか。

具体的なことは書かれていないが、とうとうウイルスがアフリカ大陸を出て

ヨーロッパ大陸内での2次感染を起こしたということだ。

また、先日報じられた米国へ入国後にエボラ出血熱を発症し、9月26日より

テキサス州ダラスの病院で手当を受けているリベリアから帰国の男性は

危篤状態のままだという。

さらに、下記のニュース、また新たに医療従事者以外での感染者が

米国へ帰国している。

映画「アウトブレイク」を思い出した。

 

10月6日、アフリカのリベリアでエボラ出血熱に感染した米NBCテレビの米国人

男性カメラマン(33)が治療のため米ネブラスカ州オマハに到着し、病院に

収容された。

男性は10月2日にリベリアで感染が確認されたという。

【ネタ元 時事ドットコム2014/10/07-00:33 】

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ