東京都文京区立小学校校庭で男が灯油をかぶり巻き添えで子どもも重体に

今日午前10時半ごろ、東京都文京区千駄木2丁目の汐見小学校の校庭で

49歳の男性が灯油をかぶり、重体。その子供とみられる男児9歳もやけどをして重症で

あるというニュース。二人は野球を見学していたというのだが何が

起こったのだろう。

Sponsor Link

*****************************************************

東京・文京区の小学校の校庭で、49歳の男性が灯油をかぶって火をつけ、

意識不明の重体です。9歳の息子もやけどをして重傷です。

23日午前10時半ごろ、文京区の汐見小学校の校庭で、野球の練習を

見学していた親子が全身にやけどをしました。警視庁などによりますと、

父親が灯油を頭からかぶり、火をつけたということです。

父親は全身にやけどをして、意識不明の重体です。一緒にいた9歳の息子も

やけどをして病院に搬送され、重傷です。警視庁が詳しい原因を調べています。

テレ朝ニュース 12月23日配信より引用

*****************************************************

その後のニュースで少年は野球をしていたが、父親である男が侵入し、

校庭のすみに呼び出し、自分の体に灯油をかけて火をつけた模様。

2人とも全身にやけどを負い、意識不明の状態。

少年の母親と父親は離婚調停中で父親は別居中だった。

無理心中をしようとしたのか。

子どもの命は親のものではない。こんなこともわからないなんて

情けないことこの上ない。

 

この事件その後の経緯の記事がこちら

父親は死亡し、現在次男は未だ意識不明の重体。

 

<その後 追記>

12月30日小学校3年生の次男も死亡。殺人容疑で父親を被疑者死亡

のまま書類送検した。(2013年12月30日ニュースより)

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ