エボラ出血熱3次感染か?もし日本にエボラ出血熱が入ってきたら

欧米でエボラ出血熱への不安が広がりつつある。初期段階の封じ込めに

失敗していると思われるからだ。

オバマ大統領はエボラ対策の責任者にバイデン副大統領の首席補佐官を務めた

ロン・クレイン氏を指名し、発表する見通しだ。

Sponsor Link

米では、ダラスの病院で死亡したエボラ出血熱の患者の世話にあたっていた

看護師2名が現在感染しており隔離中。一人は隔離される前日10月13日に

航空機で移動しており、同機の乗客の観察を続けている。

この看護師は当初飛行機搭乗後に発症と言われていたが、10月10日頃であった

可能性があることもわかった。

また、米国務省のサキ報道官は10月17日、ダラスの病院で2人の看護師が

感染した患者を看た別の職員が10月12日よりクルーズ船で海外渡航している

ことが分かったと発表した。現時点では発熱などの症状はないが、

船室で隔離しているという。

 

欧州ではスペインで、エボラ熱に感染した疑いのある4人が入院し

1人は2次感染した女性看護師からの「3次感染」の疑いがあったが、

初期検査では4人とも陰性だった。もし3次感染が確認されれば、

西アフリカ外では初めてとなる。

 

日本政府も対応を急ぐ。岸田文雄外相は10月17日、WHOのシエラレオネでの

活動に国立感染症研究所の専門家2人を派遣すると発表した。

政府は医師ら20人超の追加派遣もWHOと調整中だという。

米国の要請を受けて、ドイツ・シュツットガルトの米アフリカ軍司令部への

連絡要員として自衛官数人の派遣も検討している。

【ネタ元 日経新聞2014/10/18 1:14

 

スペインの隔離されている看護師と接触したと思われる人が

熱を出しているという。いまの段階では陰性ということなのだが、

もしこれが陽性となれば3次感染者が出たということになる。

ここでウイルスの封じ込めに失敗すると、西アフリカ以外でも

ネズミ算的に罹患者の数が増えていくという事態に陥るかもしれない。

もし日本にエボラ出血熱ウイルスが入ってきたらどうなるのか。

 

感染症法では致死率や感染力などをもとに病気を原則5つに分類している。エボラ出血熱は最も危険な1類感染症だ。感染が疑われた場合、1類感染症の治療ができる、全国45カ所の指定医療機関に搬送される。

【ネタ元 日本経済新聞 電子版2014/10/16 3:30

 

感染症指定医療機関

感染症指定医療機関には、特定感染症指定医療機関、第一種感染症指定医療機関、

第二種感染症指定医療機関がある。

特定感染症指定医療機関とは、新感染症の所見がある患者、一類感染症、二類感染症、

新型インフルエンザ等感染症の患者の入院を担当させる医療機関として、

厚生労働大臣が指定した病院です。(全国で3か所指定)

 

第一種感染症指定医療機関とは、一類感染症、二類感染症、新型インフルエンザ

等感染症の患者の入院を担当させる医療機関として都道府県知事が指定した病院です。

http://www.pref.aichi.jp/0000022203.html

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ