台湾、日本食品の輸入規制強化予定、放射能汚染食品の輸入防ぐため

台湾食品衛生当局は、東京電力福島第一原発事故で汚染された

食品の輸入を防ぐために、日本からの輸入食品には都道府県ごとの産地証明

の添付を義務づける新たな規則を来年にも導入する予定であることを

明らかにした。

Sponsor Link

台湾は現在、福島、茨城、栃木、千葉5県からの食品輸入を禁じ、

日本からの輸入食品の放射線検査も実施しているが、不十分との声が出ていた。

【ネタ元 共同通信2014/10/30 01:25

 

2014年10月1日現在の各国の輸入規制については下記のとおり

①日本のすべての又は一部の食品につき輸入停止/他の食品につき証明書を要求

韓国、中国、ブルネイ、ニューカレドニア、レバノン

②日本のすべての食品につき証明書を要求

インドネシア、タイ、アルゼンチン、フランス領ポリネシア、アラブ首長国連邦、
イラク、オマーン、アラブ首長国連邦、カタール、クウェート、サウジアラビア、
バーレーン、エジプト、コンゴ、モロッコ

③日本の一部食品につき輸入停止又は証明書を要求

米国、ボリビア、ブラジル、EU、ロシア、
シンガポール、香港、マカオ、台湾、フィリピン

④検査強化

インド、ネパール、パキスタン、ウクライナ、イスラエル、イラン、トルコ、モーリシャス

⑤規制措置の解除

カナダ、ミャンマー、セルビア、チリ、メキシコ、ペルー、ギニア、ニュージーランド
コロンビア、マレーシア、エクアドル、ベトナム、オーストラリア

http://www.maff.go.jp/j/export/e_info/pdf/141001_kakkoku_kisei.pdf

 

こういうニュースがないと、なかなか自分たちが食べている物を

見直す機会がない。ここへきて、一部規制を解いた国もあるが、

原発事故後、世界中から日本の食品が輸入規制されているという事実。

日本の農業、漁業、加工食品製造業などすべてに迷惑をかけた

原発事故なのにそれでもまだ原発を動かそうとする。

それでいいんですか。

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ