川内原発再稼働?火山学会は川内原発審査を批判「噴火予知不可能」

11月3日、宮沢経産相は、九州電力・川内原発を訪問し、鹿児島県知事と会談、

「川内原発については

再稼働を進めるというのが政府の方針です。万が一事故が起こった場合であっても、

国が責任を持って対処いたします。これはお約束します」と述べた。

【ネタ元 日本テレビ系11月3日(月)18時41分配信】

Sponsor Link

 

万が一事故が起こった場合であっても、国が責任を持って対処いたします???

どうやって?国がって誰?お金だけ出すってこと?

今度事故が起こったら日本には住めなくなるというのに。

原発が動かなくても暑かった今年の夏も乗り切れた。

54基の原発が一台も動かなくてもだ。

それでも動かしたい原発。なぜ?

こんな記事もある。

 

 

11月2日、日本火山学会の秋季大会が福岡市内で行われ、静岡大防災総合センター

の小山真人教授は、川内原発再稼働の前提となる原子力規制委員会の

審査を「楽観的すぎる」と批判し、巨大噴火の予測について、

「現在火山学はほとんど知見を持っていない。噴火を数年前に予想することは

不可能だ。」という見方を示した。

川内原発がある九州南部には、過去に巨大噴火が起きたことを示すカルデラ(巨大なくぼみ)が複数あり、九電も原発敷地内に火砕流が到達した可能性を認めている。
 

【ネタ元 時事通信2014.11.02 16:32】

 

学者が予想できないと言っているのになんで大丈夫?

この前の御嶽山の噴火を予想できなかったんだから。

実際に噴火の恐ろしさを体験したら、もう一度危険の見直しをするというのが

普通ではないだろうか。

たとえると、それまで保険が必要ではないと思っていた人でも、

身近に人の死などを感じたとき、自分の補償を見直すというのが普通の感覚だ

と思うのだ。

普通じゃないね。誰でもわかる。

どうして再稼働?誰が必要としているの?国が約束って?

約束したって、もし事故が起こったらもうおしまいなんですけど。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ