福島県子供甲状腺検査で他人の結果を送付、A1判定とA2判定の違い

福島県で行われているこどもの甲状腺検査の結果を別人に誤送付していた

ことが発覚したという。平成26年9月26日から27日に甲状腺の一次検査をした

186名のうち173名の結果が間違って送付された。

11月4日に検査結果を書面で送付したところ、「一次検査の時にはのう胞がある(A2)」と

医師から言われたのに、「のう胞なし(A1)になっているがなぜ?」と問い合わせがあり、

発覚したという。

【ネタ元 福島県立医科大学
県民健康調査「甲状腺検査」一次検査結果通知の誤りについて】

Sponsor Link

いまコンプライアンスが叫ばれる時代、こんなことがあっていいの?

今回は送付した結果が186人中173名が入れ子になっていて、

我が子の結果ではないものが送りつけられたということだ。

 

なぜ、そんなことになったのかというのはエクセルデータのソートした

(順序を入れ替えして並べ替える作業)結果に発送先住所を付けたため、

発送先と結果が誤って結び付けられてしまったというのだが。

なぜ住所も一緒にソートかけないんだろう?

 

あまりにも初歩的なミス、確認すればわかることなのに?

これまで受診した36万人分をチェックしたというが、本当に大丈夫?

医師に詳しいデータをきかなかった人はわからないよね。

 

甲状腺検査ってこんな風にするんだよという動画が

福島県のホームページにある。

http://fukushima-mimamori.jp/thyroid-examination/explanation-video/

そもそも小学校、中学校で受けるときは保護者は同席しないって

言うんだから結果が違ってようとわかりっこない。

 

A1判定…のう胞や結節(しこり)がみとめられなかったもの

A2判定…20ミリ以下ののう胞や5ミリ以下の結節(しこり)あり

B判定…20.1ミリ以上ののう胞や5.1ミリ以上の結節(しこり)あり⇒2次検査

 

A2判定とB判定では0.1mmの大きさしか違いはないということに

気付いた。0コンマ1ミリしか違わないのにA2判定なら2次検査なし、

B判定なら2次検査ありということなのだが。

 

0コンマ1ミリって大きいの?A1判定以外は2次検査をした方が

いいのでは?と素人は思っちゃう。

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ