関学大生窃盗事件と岐阜県関市事件、ゲームとリアルが交錯する20歳?

関学(関西学院大学)の学生2人(20)が窃盗で逮捕された。

7月に神戸市中央区北長狭通1のダンスクラブで一人が財布を盗み、

もう一人は盗品と知りながら受け取っていた容疑である。

2人はクラブに行こうと毎回示し合せて窃盗の成果をゲーム感覚で競っていた

というから驚きだ。【ネタ元 神戸新聞NEXT 2014/11/12 15:00】

Sponsor Link

また、書くのもいやなのだが、

岐阜県関市で若い女性にいたずらしようという目的で一軒家に侵入したところ、

その家にいたおじいさん、おばあさんに顔を見られたため、

2人を殺害した犯人(20)は、一旦自宅に戻り血のついた服などを着替えて

再び若い女性を物色しに包丁を持って出ていたことが判明。

【ネタ元 中日新聞2014年11月12日 16時00分 】

 

何とも凍り付くような事件、自分の欲望のためには人の命も簡単に

奪うという有り得ない行為。そして、着替えてまた平然と女性を探す

という姿は心がゾンビ化しているとしか考えられない。

 

窃盗した関学の学生もしかりだが、ゲームとリアルが混同するようになっては

いないか。ゲームの世界はゲームの世界であり、リアルはリアルだ

ということがだんだん薄れてきているような気がする。

 

昨日、「おはよう日本」(11月12日)で取材していたが、アメリカでは

いま、スマホのゲームとリアルをわざと融合させたゲームがはやっているという。

 

ゲーム参加者はチームを組み、スマホ上で陣地と表示されている

町の名所や旧跡に移動して、スマホ上で相手陣地を攻撃する。

つまり”リアル三国志”といったところか。

 

あるいは、スマホのゲームでゾンビが追っかけてくるので(ゾンビらしき声が聞こえる)

そこから逃げるために走る(ランニング)というアプリとか。

 

いままで室内に閉じこもっていたゲーマーたちを外へつれだそうとする試みで

あることは確かなのだが、ゲームとリアルがますます区別がつかなくなってしまう

困った人たちが出てくるかもしれないと思った。

 

ゲームはゲーム、リアルはリアルであること、もっとわからなきゃ。

ボコボコにしてもゲームの中で敵は死なないけど、リアルでは死ぬよ。

ゲームの中ではなんでも自分の思い通りにできるけどリアルは

人間関係もあり、そうはいかない。

ゲームとリアルが区別つかなくなっていない?

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ