RSウイルス感染症?検査って必要?費用はどれくらいなの?

RSウイルス感染症という病気が流行しているらしい。

最近、子供の高熱が一週間くらい続き下がらない…咳が出る…

という場合、風邪かもしれないし、インフルエンザかもしれないけど、

RSウイルス感染症も考えられるというのだ。RSウイルスについて

ちょっと調べてみた。

Sponsor Link

RSウイルス感染症の症状

症状はこのようなもの

<乳幼児>

乾いた咳が見られます。発熱、鼻水が数日続き、多くは軽症で済みます。熱は、乳児の場合は38℃台が多く,39℃以上の高熱はむしろまれです。

しかし繰り返し述べているように重症化のケースが見られます。7割が通常のかぜのような症状で済み、3割が「呼吸が浅くなる」「ゼーゼーする」「痰がつまる」「呼吸数が増える(1分間に60回)」「眠れない」などの症状が現れ、場合によっては細気管支炎・肺炎となります。

認定病児保育スペシャリスト

<小学生以上から大人>

小学生以上の学童や、成人の場合RSウイルス、鼻から感染し、風邪程度でおさまる事が多いです。時に、気管支炎を起こし、喘鳴を起こす気管支炎や肺炎を起こすことも。その場合は、38℃以上の発熱が5日程度続いたりします。

ALL ABOUT

 

似たような症状で肺炎を引き起こすこともあるマイコプラズマウイルスは

血液検査で見つかるが、RSウイルスは血液検査では見つからないことも。

それではどんな検査をするのか。

 

RSウイルス感染症の検査

インフルエンザ検査と一緒で鼻の中を軽く綿棒でこすって

検査キットを使って調べる方法だそう。30分くらいで結果が出るそうだ。

しかし、この検査キットは申告しない限り、病院ではすすんで使用しないこと

が多いという。

なぜなら、1歳未満の乳児、パリビズマブの投与を必要とする子どもと

3歳以下で入院している患児しか保険が適用されず、高額になるから。

ALL ABOUT参照

 

自費になるRSウイルス検査などの検査費用

下記の小児科さんのサイトではこんな感じ。

岡空小児科医院 自費診療について

検査キット自体は3000円くらいだがそれに検査料や基本料金がかかるので

一万円くらいは見ておく必要がありそう。

 

しかし、RSウイルス感染症であると結果が出たところで、特効薬も

なしなので、対症療法しかないというから、検査の必要はないような

気がする。

 

今年はなぜかこういういままでり患していたに違いないけど

わからなかった病気の名前がよく出てくるなあ。

デング熱とか、RSウイルス感染症とか。

 

風邪としてひとまとめにしていたものが細分化され始めたのはなぜ?

対症療法しかないんだったら風邪でいいんじゃない?

 

外に出ないわけにはいかないし、人と接しないわけにはいかないんだから

なんらかウイルスをもらってくることは当たり前でしょうに。

それをなんやらかんやらと大げさに騒ぎ立てるのは何のためだろう?

と思ってしまう。

 

風邪の症状で、特効薬もないのにやれデングだのRSウイルスだの言われてもね。

どうすることもできないんじゃ検査するだけ無駄でしょ。

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ