まーご政治猫の2代目登場 名前はにゃーにゃ 「週刊ニュース新書」

テレビ東京の「週刊ニュース新書」に出ていたまーごというネコが亡くなり、

2代目登場ということで話題になっている。

番組内ではネコが自由すぎる?と言われるほど自由にスタジオを歩き回り、

その動作を見ることを楽しみにしているファンも多いという。

Sponsor Link

何でもジャーナリスト田勢康弘さんは「やっぱり猫が好き」が大好きだったそうで、

あの空気感がいいと思ったため自分の番組を始めるにあたっての条件にも

ネコを出すことを入れたそう。

その経緯については猫新聞に寄せた田勢氏のエッセーより

 

「まーご」は茶トラのアメリカンショートヘアだったが、2代目は三毛猫の雑種らしい。

名前は「にゃーにゃ」。今年7月に、生まれて目もあかない状態で東京都目黒区の

ゴミ箱に捨てられていたのを拾われたという経歴の持ち主。

 

決して美猫ではないが、田勢氏に見事気に入られて2代目となった。

にゃーにゃは11月15日オンエアの初収録でもきままに歩き回り

すでに大物ぶりを発揮している。

 

なんか猫は人を和ませる力があるよね。ねそべったり、あくびしたり、

気儘でユルい空気感がお堅い報道番組の空気を柔らかくする。

 

番組内できままな「まーご」

 

    

コメントを残す

提供リンクお得情報

薬事承認取得の医療脱毛、施術者も医療免許取得者のレジーナクリニック無料カウンセリング
妊娠前・妊活、妊娠中は安心第一、天然素材100%の無添加葉酸がおススメ
調乳って手間!ママが時短できて安心な赤ちゃん専用ウォーターサーバーがあれば
我が子が小さいとお悩みの親御さんへお子様の成長をサポートするサプリモニター募集中

サブコンテンツ

このページの先頭へ