長崎県対馬市美津島町の仏像が韓国窃盗団に盗まれたが港で発見!

今度はギリギリ船に乗る前に捕まえることができたらしい。

 

11月24日、長崎県対馬南署は、対馬市美津島町の寺の倉庫から仏像一体が

盗まれたという通報を受け、釜山行の船着き場で不審な韓国人に職質をかけた

ところ、手荷物から仏像を発見、逮捕したという。

韓国人は4人組で2人は容疑を認め2人は否認しているという。

【ネタ元 読売新聞11月25日(火)2時0分配信 】

Sponsor Link

2012年にも韓国窃盗団によって対馬市の海神神社から仏像2体が

盗まれるという事件があり、韓国で窃盗団は逮捕されたものの、

いまだに国宝級の仏像が韓国から返還されないという事実がある。

 

仏像は昔、韓国から日本へ渡ったものだから返さないというのだ。

これが韓国という「国」が出した結論というのだから驚きである。

泥棒してももともと自分のものだから返す必要はないという理由で、

2年経った今も仏像は返還されていない。

下記は二年前のニュース動画。

 

 

今回盗まれた仏像は対馬市美津島町の寺院のものとしか各社記事には

書いておらず、どこの寺院の仏像が盗まれたのかはわからない。

今後はっきりしてくるかもしれない。

 

ネットでは、2年前仏像が盗難にあった海神神社は、実は

伊勢神宮や出雲大社と並ぶ格の高い神社で日本の西の結界。

祀られているのはトヨタマヒメという竜宮のお姫様。

そんな神社から仏像を盗んだ韓国にたたりが起きるだろう。

あのセウォール号沈没も海神神社の祟りじゃないのか。

といううわさがまことしやかに流れている。

http://matome.naver.jp/odai/2140038156489112901

 

今回は船に仏像が乗せられる前に逮捕できたので本当によかった。

神社仏閣から盗みを働くことに畏れを抱かないということがまず日本人には

信じられないし。だから祟りがあると思うわけで。

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ