東京芸大が地方小学4~6年生対象に2015年青田買いレッスン開始!

東京芸術大学は、主に地方在住の音楽の才能を持つ小学生を対象に

東京芸大の教授陣が直接指導を行うという「逸材リサーチ・プレレッスン(仮称)」

を来年2月頃から実施する予定であるらしい。

小学4年生から6年生を対象として、来年2月に福岡市でフルートとバイオリン

のレッスン、3月に札幌市でピアノとフルート、バイオリンのレッスンを行う予定。

【ネタ元 共同通信 2014/11/25 11:55 

Sponsor Link

もう小学4年生から6年生なら音楽的な才能がはっきりしていきているからなのだろう。

音楽って不思議。私も時々You Tubeにアップされているピアノ曲などの

個人の音楽動画を聴いたりするが、同じ曲でも弾く人によって非常にいいなと

感じる人と、そうでもない人がいる。

 

音楽的な才能は技術がなければダメなことはわかるのだが、それよりも

人に訴える力、表現力があるかによると思う。

 

先日、今年の紅白歌合戦でアナ雪の主題歌「Let It Go」を歌うのは

松たか子さんなのかMay J.さんなのかと言われてどちらが出演するかということが

話題になっていた。

 

私は実はこの曲がヒットしたのは松たか子さんのあの歌声じゃないのかと思っている。

だって、すごい迫力で、何か胸に迫る歌声なのだ。だから何度も聴きたくなった。

 

確かにMay J.さんの方が歌の技術力では松たか子さんに勝っているのかも

しれないが、人に訴えかける表現力、音楽性ということでは松たか子さんの歌の方が

私には心掴まれるモノがあって。

 

May J.さん程の技術力がなくても松たか子さんのような表現力が高い人が

見出せればいいなと思う。

芸大の先生方には、楽器を弾く技術を持っているだけでなく、

より音楽性や表現力がすばらしい小学生の発掘に力を入れてもらいたいと思う。

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ