レーザーポインターで半失明状態!猫と遊ぶ為に購入、オーストリア

オーストリアの12歳の少年がレーザーポインターで半失明状態になったという。

父親が猫と遊ぶためにレーザーポインターを購入した。一週間程で少年の視界に

黒い影が入るようになり視力の6割が失われたというのだ。

医師によると鏡に反射したレーザーを直接見たものと思われ、

治療法はないらしい。

【ネタ元 時事通信12月3日(水)22時22分配信 】

Sponsor Link

レーザーポインターの緑色なのか、赤色なのか、青色なのか

どの程度の強さのものを使用していたのかこの記事ではわからない。

しかし子供がいる家庭や鏡があるところでのレーザーポインターの使用は

避けた方がよさそうである。

 

猫がレーザーポインターの光を追って遊ぶ様子の動画がネットに

アップされているのをよく見ていたのでこのニュースが気になった。

 

レーザーの光がこどもたちの目をダメにするのであれば、

大人は使用に充分注意しなければ。

子どもたちにレーザーの光を見ないように言っても無理だと思う。

猫ちゃんの目は大丈夫なんだろうか。それも気になった。

「身近にある危険」ということでレーザーポインターは要注意。

 

レーザーポインターを使った猫動画の一例

★この動画は記事とは無関係の動画です。

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ