野沢温泉スキー場、ゴンドラ事故 7歳小1男児の足が挟まり宙づり

12月29日午前11時10分頃、長野県野沢温泉スキー場の長坂ゴンドラ乗り場で

小学1年生の男児が出発したゴンドラに左足を挟まれて高さ3,4メートルのところで

宙づりになった。男児は無事救出されたが顔を打撲するなど軽症を負った。

父親がゴンドラに乗っていたが、ドアが閉まる直前に下りた客に押されて男児の

足が挟まった可能性があるという。普通何かが挟まると自動的に運転が中止される

仕組みなのだが男児の足が細かったためかゴンドラは自動停止しなかった。

【ネタ元 信濃毎日新聞 12月29日(月)21:10】

 

冬休みに雪山へ行く人には子どもたちがこういった思わぬ事故に巻き込まれない

ためにも子供から目を離さないよう気を付けて欲しいと思う。

やっぱり扉付近は危ないから手を引くなど気を付けた方がいいのでは。

Sponsor Link

雪山つながりで事故ではないが、こんな記事もあったので紹介。

 

札幌市南区のアウトドア用品の工房、ノーライトデザインが幼児用(1歳~4,5歳用)

のそりを発売した。名前は「キッズバルク」といい強化プラスティック製。

雪のないところでは車輪をつけることができるため、移動も楽だという。

丸みを帯びたデザインに風防もついており、F1カーのようで格好いい。

手作りのため、今季の販売は8台のみで希望小売価格9万2千円(消費税別)。

問い合わせは同工房(電)011・596・5205へ(31日~3日は休み)。

【ネタ元 どうしんWeb 12/29 17:11】

 

年末年始にかけて寒気が厳しくなり、普段降らないような場所でも

雪が降るかもしれないと言っている。

子供たちと一緒に楽しむ雪山、事故にはくれぐれも気を付けて。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ