「家族になろうよ」福山雅治さん動画 父と娘、ランドセル、切ない話

今日は年末のお休みということもあり、2チャンネルから実話?なのかは
わからないけど実際に投稿された話(文章)を読みやすくピックアップした
動画を読み物として紹介。

どの話を読んでも「家族」について考えさせられる。

人の家庭のことはわからないけど家族が冷たいと生きる意味さえ
見つからなくなる。暖かい家庭って基本だよね。

 

父の存在とは

 

せつなすぎる話

 

祈るような気持ちになる話

Sponsor Link

最後は福山雅治さんの名曲、「家族になろうよ」のPV。 私の大好きな歌だ。

この歌詞って福山雅治さんが書いたの?
独身とは思えない洞察力のある歌詞やフレーズは、何度聴いても驚かされる。

 

特に、「愛するということ」についての考察が実に鋭いので注目。

どれほど、深く信じあっていても、わからないこともあるでしょう。
その孤独と寄り添い生きてくことが「愛する」ということかもしれないから…

………

明日のわたしは、それほど変われないとしても
一歩ずつ与えらる人から与えるへ変わっていけたなら…

 

この曲のサビの部分が有名だけど私はこの部分にいつも惹かれる。
家族になるとは?愛するということとは?そんな答えがここにあると思う。

 

それでは皆様良いお年をお迎えください♪

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ