岐阜県と愛知県境のゴルフ場ため池に小学2年男児2人が転落、死亡

2月17日、午後5時20分頃、岐阜県可児市西帷子の「名古屋ヒルズゴルフ倶楽部」内

の池に愛知県犬山市の小学2年生の男の子2人が転落、心肺停止状態で

病院に搬送されたが、約2時間半後に死亡が確認された。

男の子たちは3人(小学2年生2人と小学1年生1人)で池に石を投げて遊んでいたところ、

一人が転落し、助けようとした一人も転落したという。

小学1年生の男の子が自宅に戻って母親に助けを求めこの母親と転落した子どもの

母親が池に入って2人を救助したが、間に合わなかった。

この池は岐阜県可児市と愛知県犬山市との境にあり、ゴルフ場のコース内にあるが、

男児2人の家からは約200メートルのところに位置する。

【ネタ元 朝日新聞デジタル 2015年2月17日23時17分

Sponsor Link

17日は学校へも行って何事もないはずの火曜日…学校から帰って来て

お友達と遊んでくると出かけて行った子どもがまさか

その日に亡くなってしまう…なんて誰が想像できるだろう。

 

真冬の池、どんなに冷たかったことだろう。

 

子どもたちにはぜったいに池や川に近づいてはいけないと

言い聞かせておかなければ…

いやたぶん親たちはそんなこと伝えていたと思うけど、

子供たちには禁じられた遊びだったのか。

 

 

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ