川崎市多摩川河川敷で事件、中学1年生男子が首刺され死亡に思う

 

2月20日早朝、川崎市川崎区多摩川の河川敷で男性の遺体が見つかった事件で

21日、この男性が近くの中学一年生の男子生徒であることがわかった。

神奈川県警によると、死因は鋭利な刃物で首を刺されたり切られたりしたことによる

出血性ショック死と断定、男子生徒の交友関係を中心に状況を調査している。

【ネタ元 産経新聞2月21日(土)12時42分配信 】

 

 

男子生徒が亡くなった時間と推定される20日午前2時くらいに現場近くの

防犯カメラに3人の男性が写っており、帰りには2人になっていたということ

だから、すぐに犯人は捕まると思う。

 

このような凄惨な事件になぜ中学1年生が巻き込まれたのか?

男子生徒は小学校6年生だった平成25年の9月に

島根県・隠岐諸島の西ノ島町から転入していた。

男子生徒の様子については毎日新聞の記事が詳しい。

http://mainichi.jp/select/news/m20150222k0000m040055000c.html

Sponsor Link

また、沖縄県ではこんな事件があった。

 

 

2月21日午前10時10分頃、沖縄県浦添市枚港2丁目で

バイクに乗って信号待ちをしていた60代の男性が

歩道から近づいてきた男に包丁のような刃物で首を刺され、

心肺停止の状態で

病院に搬送されたが死亡した。

駆け付けた警察が現場付近で20代の男を逮捕した。

【ネタ元 沖縄タイムス 2015年2月21日 14:00

 

 

私の思い過ごしならいいのだが、この事件もナイフで首を刺されたり

している。そして犯人は若い男性。

先日和歌山県の小学5年生が20代の近所の男に襲われ亡くなるという事件が

あったがあの事件でも首が狙われていた。

若い男性、刃物、首…という3つの要素が入った事件が

このところ目立つような気がするのである。

 

子供たちだけではない、攻撃的で未成熟な若者たちの心に

ISの画像などの影響が出ていなければいいのだが。

一昔までは考えられなかった状態だが、すぐそこにある

映像、画像が残虐で衝撃的なものだった場合、人はおかしくなりは

しないか。あるいは元々持っていた暴力的な血が騒ぐとか。

いまの不穏な空気を案じるのは私だけだろうか。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ