静岡市葵区小学5年生の男児11歳が3月10日朝から行方不明に思う

3月12日、静岡中央署は、静岡市同市葵区東千代田の

市立小学校の5年生の男児(11歳)が、3月10日午前7時40分頃から

行方不明になっていると発表した。

153㎝で丸刈り。赤色ジャンパーと青色ジーパン、青色運動靴を身に

着けているという。警察では情報提供を求めている。

 

3月10日、母親が出勤後に午前7時40分頃自宅に電話した折に男児と話したが、

学校から登校していないと連絡を受けた母親が正午ごろ帰宅したときには

家におらず、付近を教師たちと捜査したが見つからなかった。

情報提供先…静岡中央署 054-250-0110

【ネタ元 静岡新聞 2015/3/12 14:20

Sponsor Link

 

何か事件や事故に巻き込まれていなければいいのだが。

小学生なら集団登校だと思うので、集団登校にも現れなかったということ

なのか。

この記事からは何もわからないけど、153mとそこそこ体格も大きいお子さん

なので、連れ去りなどは目立つと思うのだが。

 

母親も仕事を持っている家庭が増える中、朝学校へ登校するときも

「いってらっしゃい」と送り出してもらえない子どもたちがいるということ。

 

先日事件に巻き込まれ死亡した川崎市の中学一年生の男児も

お母さんが朝から晩まで働いており、目が届かなかったことをお母さんは

後悔されていた。シングルマザーなら大黒柱になるわけだから働くことは必然。

またいまは子どもたちを育てるのに夫の給料だけでは賄いきれない家庭の母親も

働かざるを得ない時代となり、子供のためと始めた仕事のしわ寄せが、結局

子供に来てしまうような世の中になっている。

 

誰が悪いわけでもないのにみんなが孤独で、

みんながもがいているような気がする。

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ