サイコパス予備軍が増えている?立川市中3、IS映像見てヤギ襲う

東京都立川市の中学3年生の男子生徒がヤギを襲うという出来事があり、

立川市内の小学校に2月15日午前1時頃に侵入した容疑で

逮捕されていたことがわかった。

立川署によると、生徒は「インターネットで過激派組織ISの人質処刑シーンを

見て、人を殺害したいと思い、その練習をヤギでしようとした」と供述しているという。

ヤギ小屋へ侵入した折にはバールとおりたたみ式ノコギリを所持していた。

ヤギが騒いだため、パトロール中の警官が気づき逮捕した。

生徒の自宅から押収されたパソコンにはISの動画を閲覧した履歴が

多数残っていたという。少年は2月中に家裁へ送致された。

【ネタ元 毎日新聞 2015年03月16日 20時36分(最終更新 03月16日 22時11分)】

Sponsor Link

 

おそれていたことが具体化したような事件。

ISの流した残虐な動画が、子供たちの心をむしばんでしまい、

思春期のとがった精神に著しく偏った刺激を与えてしまった。

 

昔なら普通に生活している中では見なかったであろう映像が

スマホやパソコンというものの普及ですぐそこにあり、

簡単にのぞくことができるこのご時世。

 

友達としゃべるのも家の電話しかなかった時代からするといまは携帯、スマホがあり、

家のパソコンでしか見られなかった動画もスマホでこっそり見られるようになり、

子供が実際に誰と付き合っているのか、何をしているのか

親が見失う領域は限りなく増えている。

 

子供たちの起こす事件だけでなく、刃物を使った事件がこのところ

目立つのも、ISの映像から刺激をうけたものではないかと勝手に私は思っている。

日本中でサイコパス予備軍が増えているのではないかととても不安である。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ