広島県福山市南町ひき逃げ 2歳男児死亡で19歳少年逮捕

 

3月30日午前2時15分頃広島県福山市南町の市道で2歳の男児が

はねられた。病院へ搬送したが、頭蓋骨骨折で死亡。母親と外出後

帰宅する途中だったという。

現場はセンターラインのない路側帯のみの道路で男児は、母親が

目を離した際に道路中央付近ではねられた。男児をはねた車はその

まま逃走した。

 

その後の警察の調べで現場から200メートル離れたコンビニエンス

ストアの駐車場で血痕や男児の衣服の繊維片などがついた乗用車を

発見、所有者の19歳の少年から事情を聴くと「ものを踏んだと思った」と

話した。広島県警はこの少年を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転

致死)と道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で逮捕した。

【ネタ元 時事ドットコム2015/03/30-12:39 時事通信3月30日(月)22時51分配信】

Sponsor Link

 

道路を歩かせるときは子どもの手を握ってほしい。

それも午前2時半という深夜なら真っ暗だし、車じゃなくても2歳の子

には危ないと思う。

加害者の19歳の少年が前方をよく確認していなかったことは勿論悪い

が、まっくらな夜道で子供の手をひいていなかった母親にも責任は

あるだろう。悪いことが重なっておきるのが交通事故。

 

 

道路を歩くときは子どもの手をしっかり握ろう。

 

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ