福島第一原発2号機の一部計器が故障?格納容器内温度現在83℃?

 

4月7日、東京電力は福島第一原発2号機格納容器内の温度計が

異常値を示していることを明らかにした。4月3日午前4時までは20度代

だったものが、4月5日には88.5度まで上昇した。2号機の他の温度計は

平常値を示しており、東電では原因を調査中だ。

【ネタ元 毎日新聞4月7日(火)21時58分配信 】

Sponsor Link

 

実際にデータを東電のHPで見てみたら4月7日の朝5時には84.7℃

4月7日の昼11時には83.7℃で最高値を示した4月5日夕方5時の

88.5℃からは一度ずつ下がってきている。

福島第一原発2号機計器データ

 

福島第一原発2号機格納容器内の温度がおかしい?計器の故障なの?

福島第一原発2号機格納容器内の温度がおかしい?計器の故障なの?

 

 

温度の異常があっても計器が壊れているかもしれないと言ってしまえ

ば原子炉容器内の異常はないことになる。

どこを信じるか誰もわからない状態が福島第一原発の現状だという

ことだ。

何が起こっているのかわからない。

 

 

2015年3月20日のふくいちライブカメラの映像をみると水蒸気が上が

っていたりする。

4年経って福島第一原発がいったいどんな状況になっているのか。

もう少しメディアも報道してくれないだろうか。

 

 

地中に既にデブリが潜っているならどの辺まで潜ってしまったのだろう。

このまま200年経っても回収できなければどうなるのだろう。

いま生きている日本人はいなくなった後だからね。200年後は。

 

 

絶対に発表されないであろう部分がとても気になる。

 

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ