4月10日イルカ150頭が茨城県鉾田市海岸に打ち上げられる!地震は?

 

4月10日の朝、茨城県鉾田市の海岸でイルカ150頭が数キロにわたって

打ち上げられているのが見つかった。

打ち上げられたのは「カズハゴンドウ」という種類で体長2メートルから

3メートル。

地元住民や大洗水族館の職員らが駆けつけて救助にあたったが既に

息をしていない個体もあったという。

【ネタ元 時事ドットコム2015/04/10-14:57 】

 

 

Sponsor Link

 

イルカが打ち上げられた!と聞いて真っ先に浮かんだのは地震との

関連。

 

 

【2011年の場合】

2011年2月20日 ニュージーランドの海岸に107頭のくじらが打ち上げられた

→2日後の2011年2月22日 ニュージーランドでM6.3の地震(クライストチャーチ)

 

2011年3月4日に、茨城県鹿嶋市の海岸にイルカ約50頭が打ち上げられた

→ 1週間後の2011年3月11日東日本大震災

動画は当ブログ記事参照

 

 

【2015年の場合】

2015年2月13日 ニュージーランドサウスアイランド海岸に198頭のくじら打ち上げ

2015年4月10日茨城県鉾田市海岸にイルカ約150頭が打ち上げられた

何やら2011年と今年の動きが似ているのでの部分が心配だ。

私はイルカやクジラは海中で起こっている何かを察知する能力がある

のではと思っている。

これから1週間ほどは要注意かも。

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ