鹿児島県立楠隼中学校・高校開校、県立全寮制中高一貫男子校の学費

 

4月11日、鹿児島県立楠隼(なんしゅん)中学校・高校の開校式と入学

式が行われた。県立校でありながら全国からも生徒を募集し初めての

中高一貫の全寮制男子校として開校。

平成27年度の一期生は中高あわせて97人で県外からは長野や沖縄

などから計37人が入学した。

中学は定員通りの60名が入学。(そのうち県外からの入学生は28人)

高校入学者は定員を23人割り込んだが37名が入学。(そのうち県外

からの入学生は9人)

難関大学を目指すカリキュラムや学校のある鹿児島県肝付町には

ロケット発射場があることから、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と

連携した「宇宙学」の授業も行う予定だという。

【ネタ元 朝日新聞デジタル 4月11日(土)21時41分配信】

Sponsor Link

 

全国初の中高一貫の県立全寮制男子校が開校したというニュース。

県立でありながら公に全国から生徒を募集するなど面白い試みだと

思う。次世代のリーダーを育てる学校を目指しているという。

 

2014年鹿児島県立楠隼中学校・高校学校案内

 

 

中学2年、3年には中国語を学び、チャイニーズキャンプ、イングリッ

シュキャンプ、宇宙学など私立のような独自のカリキュラムが目白押し

になっている。

 

 

気になる寮費を含めた学費だが、学校案内によると

中学校は諸費が4,000円、副教材費が7,000円から13,000円、

寮費が50,000円で授業料はなしということで毎月約6万~7万

高校は諸費が4,000円、副教材費が5,000円から8,000円、寮費が

50,000円で授業料は9,000円で毎月約7万円くらいのようだ。

 

 

私立の全寮制中高一貫校とくらべると授業料がほとんどかかってい

ないため半額くらい?かな。

県立の全寮制とは面白い学校だと思う。今後私立に負けない男子

中高一貫校として全国的に有名になってくるかもしれない。

 

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ