愛知県蒲郡市が2020年東京オリンピックセーリング競技の開催地に?

 

4月14日、大村知事が、2020年東京オリンピックのセーリング競技の開催

を蒲郡市で行うプランを発表した。従来の計画では東京都江東区沖で

開催を予定していたが、羽田空港から近いことからテレビ中継用のヘリ

コプターの飛行が制限される問題が判明し、急きょ代替地を考えることと

なった。

現在候補地としては神奈川県藤沢市の江の島と千葉県の稲毛も挙がっ

ているが、江の島は慢性的な交通渋滞と稲毛は必要とされる広さの海面を

確保できていないという。

大村知事は「蒲郡(がまごおり)は日本で最も開催の条件が整っている」と

招致に自信をみせたという。

セーリングの競技にはヨットとウインドサーフィンが含まれる。

【ネタ元 中日新聞 2015年4月15日

Sponsor Link

 

私は以前から東京でオリンピックを開催することには疑問を感じているが、

もうオリンピック開催が決定した今となっては少しでも日本での五輪が

スムーズに開催され、成功することを祈るしかない。

 

 

私が「東京オリンピックなんて騒いでいる場合ではない」と思う理由は2つ。

1つ目は、原発事故の収束もまだなのに五輪の会場整備などにかかる巨額の

お金を使ってしまっていいのかということ。

2つ目は東京も決して放射性物質が少ない場所とは言えないから、

そんなところに世界から人を呼んでいいのかと思うこと。

 

 

愛知県蒲郡市が東京オリンピックのヨットやサーフィンの会場となるなら

静かな蒲郡の街に活気が出てくることは間違いないと思う。

せめて地方の活性化が行われるなら東京オリンピックもありか。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ