就活女子にエールを!めげないで、一人じゃないよ。家族がいるよ。

友人からのメールが来た。お嬢さんが就活中だと言う。

以下、友人のメール

今、〇〇が就活真っ只中なの。昨日面接でね、通らなかったーと
しょんぼり帰ってきました。
書類通過した何百人の中から10人ずつ面接していき、
【〇】番の人残ってくださいとどんどんしぼられていくようです。
一次は通ると思っていたから悔しかった~と
「〇〇笑顔でがんばったけど声が小さかったかな?」と自分の何がダメだったか
考えてるみたい。どこかに決まるまでは親子共々つらい道のりだわ。
受験も大変だけど、それ以上に就活も大変だとか。
何とか決まってほしいと願うばかりよ。
もちろん親は見守ることしかできないけど…ハラハラの毎日です…

Sponsor Link

 

いまの就職活動って、その場で結果がわかるっていうそんな感じなんだと

びっくりした。集団の中の個を見られるってどこをみてるんだろう。

一人だけでゆっくりと自分をアピールする時間が与えられるまで何回面接

をこなすんだろうか。

 

 

私もずいぶん昔だけど就職活動で内定にこぎつけるまでは全世界から

お前は必要でないと言われているような気がした。

外を見上げるといろんな看板があって、いろんなビルがあってそこで

働いている人たちがいると思うと、「どうして私だけ働けないんだろう、

どうして認めてもらえないんだろう」と情けなくなった。

自分が限りなく小さく感じた。

友人が決まると心がモヤモヤした。そんな自分にまたイヤ気がさした。

 

 

この春、黒いスーツの一目で就活とわかる格好の女の子を見ると

ガンバレとオバサンは陰ながら応援している。

みんなそんな目にあってきたよ。がんばって。

 

 

そしてこれはあまりにも描写がリアルで心が痛むと批判続出で放送禁止

になってしまったという東京ガスのCMだが私はとてもいいCMだと思う。

泣けた。当時の自分を思い出した。大丈夫、ガンバレと思う。

 

 

友人のお嬢さんにも頑張って!という意味でこのCMを贈りたい。

あせることないよって。

みんな同じ道を通って来てるよって。

どんなあなたでも否定しない家族がいるよって。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ