長野県南牧村 野焼きで火が2歳の長男に燃え移り死亡か  

4月18日午前11時50分頃、長野県南牧村平沢の畑で「野焼きをしていた

ら、火が長男に燃え移ってしまった」と110番通報があった。男性(44)は

自分の畑で枯れ枝などを焼いていたが、下草に燃え移り火が広がった

という。

1時間後に地元消防団などにより鎮火されたが、周辺の畑など約3700

平方メートルが焼け、焼け跡から男児の遺体が見つかった。

佐久署では、男性と一緒に来ていた2歳の長男とみて確認をしている。

男性は午前中から2歳の長男を車にのせ畑にきて枯れ枝を焼く作業を

していたという。

【ネタ元 毎日新聞 4月18日(土)22時19分 NHK NEWS WEB 4月18日 20時22分 】

Sponsor Link

 

あまりにも痛ましく可哀想な事故。

後からだからいくらでも言えるのかもしれないが、

危険な場所には子どもを連れて行かない方がいい。

特にまだ自分で判断のできない小さい子供は。

大人が少し気をつければこの子の命は失われることはなかったはずだ

と思う。

 

 

大人が起こりうる事故に注意して子どもに対しても気を配ることができる

ようになれば、子どもの事故は未然に防げるのでは?という思いから

子どもの事故や事件のニュースを取り上げています。

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ