地方自治体がコンビニで発売する旅行券が人気、額面の半額で購入できる

 

4月20日、徳島県が国の地方創生交付金を活用した自治体の「プレミアム

付き商品券・旅行券」である「おどる宝島!とくしま旅行券」を全国の

コンビニで発売したところ、総発売数3万3000枚(9900万円)のうち、

午前9時からの発売から数分で3分の1の約1万1000枚、1時間で

約2万2000枚が売れた。

この旅行券は、額面3000円の券を半額の1500円で購入でき、徳島県

内のホテルや旅館117施設で、阿波おどり期間中(8月12~15日)を

除く来年2月末まで使える。

鳥取県も4月1日に1万円分が5000円で買え、県内約160施設で使える

「とっとりで待っとるけん」1万4000枚を全国の大手コンビニで発売した

ところ、売り始めてからわずか4分で完売したという。

【ネタ元 読売新聞 4月20日(月)20時8分】

Sponsor Link

 

地方創生交付金を利用した旅行券や商品券が人気だということらしい。

夏休みの家族旅行にも使えるならこれはお得。結構使えそうだ。

 

 

お得な旅行券はいいなと思うけれど、本当にそこへ行けるかわからない

という人には楽天トラベルのクーポンがおすすめ。

楽天トラベルでは4月20日より各自治体が交付金を用いて発行する

「ふるさと旅行券」を楽天グループとして発行するクーポンサービスの

ラ・クーポン」として提供しているからだ。

 

 

気になる県や地方都市のクーポンを入手して宿泊施設や旅行パッケージ

商品を楽天トラベルから予約すると、宿泊金額やパッケージ料金が割引

になる仕組み。

楽天トラベルの【ふるさと割】トラベルクーポン2015

 

 

現在は北海道網走市・石川県・岐阜県・徳島県を対象とした割引クーポン

を発行しているが4月27日からは大分県や大分県別府市、熊本県など

のクーポンも発行されるようだ。ゴールデンウィークや夏休みの旅行に

利用できそう♪

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ