ドローン事件騒ぎの背景に動画?反原発を叩く?ニュースの裏読み

ドローンというものが注目される事件があった。子どもだましのような

事件でなんでこんなことが連日マスコミに大々的に取り上げられている

のかと思ったら、原因はここにあるのではという一つの動画が見つかった。

 

まずドローン事件のおさらい。

 

4月22日、官邸の屋上にドローンが飛来、福島由来の放射性物質を含む

土がついており、テロの危険性もあるということで騒ぎになった。犯人

と思われる男性は反原発活動の為にやったと出頭、ブログに計画が

ことこまかに書かれていたという。

 

 

しかし、あまりにメディアがこのニュースに飛びつきすぎの感がして、

私は最初から鼻白んでいた。ネット民も結構そう思った人たちが多くて

反原発という輩はろくなことを考えないというイメージを与えようと仕組

まれた事件なんじゃないかとか、犯人として出頭してきた男が元自衛隊

だったとか、持っていた反原発のブログが一日で作れそうなやっつけ仕事

のブログでロボットのキャッシュが全くないとかいろんなことを検証していた。

 

 

なんかあやしい事件なのだが、噂はさておき事実だけを見るとこうなる。

ドローンが警備が厳重なはずの官邸の上にとばされてきた→飛ばしたのは反原発を名乗る男

その結果みんなの気持ちは、

反原発の人って悪いことする→ドローンって怖い。テロに使われたりすると困るね。

規制しよう!

になるんではないだろうか。

 

 

 

この事件が「規制」に持っていくためのワンクッション?!

と同時に原発に反対する者たちのイメージを悪くしようとする作戦?

として仕組まれた事件だったとしたら???

Sponsor Link

 

仕組まれたかどうかは噂の域を出ないし、本当のところは誰もわからない。

でも確実に政府が嫌がったと思われる動画があった。

RT(モスクワ、ワシントン発ニュースチャンネル)がドローンを飛ばして

福島県の上空から放射性廃棄物を撮影したもの。

2015年4月17日に公開されている。

http://www.asyura2.com/15/senkyo183/msg/781.html

 

 

見るだけで恐ろしくなる映像、まだ原発事故から4年だというのに埋め

尽くされる放射能のゴミ。

この映像を見たら、みんな反原発、原発再稼働反対と思うよね。

政府としてはドローンを規制しておかなければ情報が漏れると思っただろう。

 

 

福島第一原発の上空にドローンを飛ばれても困るし、福島県の現状を知られたくないのでは?

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ