異才発掘プロジェクトROCKET第2期生募集中、5月9日大阪にて説明会

 

日本財団と東京大学先端科学技術研究センターが昨年から始めた

「異才発掘プロジェクトROCKET」の第2期生の募集説明会が5月9日

グランフロント大阪で開かれる。

一芸に秀でているが、教育環境になじめない不登校の子供たちに新しい教育

の機会をあたえるというプロジェクト。

昨年は全国から約600人が応募し、第一期生として15人が選ばれた。

今年は10人程度を募集する。

説明会は5月9日午前10時~午後3時半 グランフロント大阪北館地下2階

ナレッジキャピタル・コングレコンベンションセンターホールAで。無料。

【ネタ元 産経新聞 2015.5.1 07:03

Sponsor Link

 

 

エジソンのように才能がありすぎて人とのコミュニケーションが取れなかっ

たり、高い知的好奇心から学校という枠におさまりきらないというような

異才の発掘を目指しているというこのプロジェクト、昨年から募集して

いたが、601名が応募していたというから驚き。

 

 

 

今回も狭き門のようだが、東大先端科学技術センターで3Dプリンターなど

を使った授業など知的に面白い講義を受けられるというのはとても魅力的だ。

 

 

 

日本では飛び級という制度がないために、あまりにもずば抜けた頭をもつ

天才型の子供たちは海外へ出てしまうことも多い。学校という教育環境には

なじめないけどすごい才能を持った子どもたちをつぶすことなく

日本のリーダーに育てたいというのがこのプロジェクトの目的だという。

 

 

ROCKETとは、Room Of Children with Kokorozashi and Extraordinary Talents

の略。(志と異才を持った子どもたちの教室)

 

 

 

学校という枠からははみ出していてもすごい才能を持った子供は

たくさんいると思うから、エジソンやアインシュタインのように異才の芽

をつぶさず大きく開花させることができればいいなと思う。

 

 

昨年の開校の様子

 

異彩発掘プロジェクトROCKETホームページ

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ