愛知県一宮市 無理心中?マンションで母子5人の遺体みつかる

 

5月15日1時50分頃、愛知県一宮市今伊勢町馬寄のマンション2階の一室

からこの部屋に住んでいた35歳の母親と子ども4人のあわせて5人の遺体がみ

つかった。

女性と高校生の長女15歳と小学生の次女12歳、3女10歳、長男9歳のいずれも

外傷はなく、居間に敷かれた布団の上などでパジャマや普段着姿のまま死亡

していた。

部屋には練炭とみられる灰の残ったバーベキューコンロが置かれており、

県警では一酸化炭素中毒とみて捜査している。

 

前日の14日午後11時頃、亡くなった女性は元交際相手の男性に「死にたい」

と電話をかけ、その際、「子どもを残していくのは気がかりだ」とも話して

いた。男性は、女性と連絡がとれなくなったことを心配して15日午後0時半

頃一宮署に通報し、部屋を訪れた警察官によって5人の遺体が発見されたという。

 

2012年の春から一宮市児童相談センターではこの部屋にゴミが散乱している

との通報をうけ、ネグレクトの疑いがあると月一回訪問し子供たちの様子な

どを確認していた。

その後状況が改善されたため2013年5月訪問を打ち切ったという。

【ネタ元 朝日新聞デジタル2015年5月15日22時32分 】

Sponsor Link

 

4人の子供たちを一人で育てるのは大変だと思うけど…

なのである。

ここまで頑張って育ててきたのに、どうして?長女だって15歳だし。

子供たちの未来まで一緒に奪うことはないよね。

 

 

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ