『ひつじのショーン』映画スペシャルサポーターに木村佳乃さん

 

5月16日、女優の木村佳乃さんが7月4日公開の『ひつじのショーン』シリー

ズ初の長編映画のスペシャルサポーターに就任することが明らかになった。

テレビCMにも挑戦する。

映画は『ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』で、アカデミー

賞を多数受賞している英国アニメーションスタジオ、アードマン・アニメー

ションズの作品。

『ひつじのショーン』は、『ウォレストとグルミット、危機一髪!』(1997年日本公開)

に登場する、羊のショーンを主人公にしたスピンオフ作品で現在NHKで毎週

土曜日に放映している。

木村佳乃さんは3歳まで英国で暮らしており、その時によく見ていたのが

「ひつじのショーン」だった。

現在は2人のお子さんといっしょに毎週土曜日にテレビを見ているという。

【ネタ元 オリコンスタイル 2015/05/17 05:00

Sponsor Link

昨日、私も子どもと一緒に久しぶりにNHKの「ひつじのショーン」を見た

ばかりだった。

 

 

 

ストップモーションアニメと呼ばれるアニメで、ひとつひとつの人形を少し

ずつ動かしていってそれをコマ撮りしたものをつなげるという手法でつくら

れている。なんとアニメーション1秒間に25枚も写真を撮るというのだから

気の遠くなるほど手間のかかった作品だ。

動物の鳴き声や物音くらいでほとんど音はないのだけれど、それが反って

意識を画面に注目させる。

主人公たちの会話がない分、話の展開が読めず、じっとアニメに釘づけに

なる。

 

 

 

音が溢れる世の中で、無音に惹かれてしまうのは面白いなと思った。

何より芸術性の高いアニメーションなので子どものものと決めつけるのは早計。

とても素朴でホッとする。

 

 

癒されるアニメといってもいいと思う。

 

 

映画予告編

 

「ひつじのショーン」のつくり方

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ