横浜市戸塚区15歳少年が母親と祖母を殺害のニュースに思う

 

5月18日、午後0時50分頃、横浜市戸塚区の交番に、近くに住む高校一年生

の男子生徒15歳が訪れた。

「人を殺してしまいました。」と、凶器とみられる包丁を見せ、自首したと

いう。

男子生徒の自宅に駆けつけた警官が、1階で母親、2階で祖母が死亡している

のを発見。

男子生徒を18日午前8時頃、母親(50)と祖母(81)の胸を刃物で複数回刺す

などして殺害した容疑で逮捕した。

調べに対し、「生活態度を注意されて腹立たしくなった」「大変なことをし

てしまった」と供述しているという。

男子生徒は父親(50)、母親(50)、祖母(81)、中学一年の妹(12)の

5人家族だったが、父親は県外に単身赴任中。事件当時、妹は外出中だった。

男子生徒には、いじめや非行など学校関係のトラブルは確認されておらず、

父親によると母親とのトラブルの兆候もなかったという。

県警ではかっとなって突発的に2人を刺したものとみている。

【ネタ元 毎日新聞 5月18日(月)23時46分配信】

Sponsor Link

真面目でおとなしく、非行少年でもない。」という友人や近所の人たちの

証言が上記の記事には載っている。

家庭もお父さんが単身赴任中だけどごく普通の感じ。

母親はガーデニングが好きで庭には花が咲いているような家。

そんな家庭でいったいどうして?と思うが、その時は言われた小言に対して

カッとなって刺したということなんだろう。

 

 

 

思春期の繊細な心とは裏腹に、体力的には一番活力がみなぎり、暴力的にも

なる時期。

親のちょっとしたことばこどもを追い込んでしまうこともあるのかもしれない。

15歳の男の子がカッとしたとはいえ、親に刃物をむけるに至った経緯が知り

たい。

ごく普通の家庭で起こった事件こそ、なぜ?が大きい。

 

 

 

昨年10月、札幌市で起きた当時17歳の女子高校生がやはり刃物で母親と祖母

を殺害した事件があったが、この女子生徒も学校でも明るく活発で特段否が

なかった。

しかし、家庭内で小さい頃からこの女子生徒が母親と祖母から虐待されて

いたということが、公判で明らかになった。

 

 

 

 

横浜のこの事件も男の子を責める気持ちより母親や祖母が日頃どういう態度

でこの子に接していたのかということを考えてしまう。

私も母親なのでそこが知りたい。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ