【続報】横浜市戸塚区高1男子生徒、祖母を刺して母を刺した理由

 

横浜市戸塚区の高校1年生の男子生徒が、母親と祖母を刺殺して逮捕

された事件で、5月20日、共同通信社が捜査関係者へ取材したところ、

「祖母を刺した後、母親を刺した」と供述していることがわかった。

18日朝、自宅1階の台所で祖母から前日深夜までゲームをしていて寝坊した

ことなどを咎められれ、「家の手伝いをしろ」「勉強しろ」などとがみがみ

言われたことでかっとなって刺した。

祖母を刺したあと、発覚を逃れるために2階にいた母親を刺したと供述して

いるという。

【ネタ元 共同通信 2015/05/21 00:15

Sponsor Link

 

祖母を刺したことの発覚を恐れて母親を襲ったというところがあまりにも

幼稚で悲しいけれど、たぶん日頃からお婆ちゃんにはいろいろと注意されて

いてたまっているものがあったのではないだろうか。

この日だけのことではこうならない気がする。

 

 

おばあちゃんからの叱責だったということが余計にこの子をイラつかせたの

かもしれない。

ただでさえ多感で親がウザい時期、その時期に母親のような存在が2人も居

ては、心がささくれても仕方ないような気がする。

 

 

3世代で同居している場合は役割分担を考えなければ子どもを追い詰める

ことになるのでは?

 

 

 

もちろん人を刺すという行為そのものは許されないことだけれど、

多分男の子も日常生活の中で心に目に見えない傷を負っていたのでは

ないかと私は思っている。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ