65歳ドイツの女性が四つ子を無事出産、世界最高齢記録

 

5月23日ベルリンのアンネグレット・ラウニックさんが65歳で四つ子を帝王

切開で無事出産したことが明らかになった。四つ子を産んだ母親としては

世界最高齢という。

ラウニックさんはすでに子供が13人おり、子どもは17人になった。一番下

の10歳の娘から弟か妹をせがまれ、ウクライナで提供された卵子に人工授精

をして妊娠したという。

生まれたのは男の子3人と女の子1人だった。

【ネタ元 共同通信2015/05/23 23:29

Sponsor Link

 

65歳の人が出産?と思ったけど人工受精でさらに帝王切開だからああそうだ

よねと。でも4人の赤ちゃんをお腹に入れて妊娠中、日常生活を過ごしてい

たのはすごい!

出産は無事に済んでも赤ちゃんを育てるのが65歳からだとキツそうだけど、

子供たち(赤ちゃんの兄姉)が一緒になって面倒をみてくれるんだろう。

 

ところで自然に妊娠して出産した最高齢っていくつ?と思ったので

検索したら

 

アメリカのルース・キスラーさんは、57歳で自然妊娠し出産したことがギネスブックに記録されています。

他に、イギリスのドーン・ブルックさんは59歳で自然妊娠し、帝王切開で出産したと言われています。

ただブルックさんは出産以来10年間、高齢での出産を周囲に隠し続けていたそうで、ギネスブックには記録されていません。

不妊治療情報サイトより

 

57歳の人は帝王切開とは書かれていないため自然分娩?

なら自然に妊娠、出産の最高齢は57歳ということかも。

まあ、女性の可能性が感じられるニュースは元気になることができる。

 

 

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ