2015年5月29日鹿児島県口永良部島噴火、全国的に地下が活発化?!

 

5月29日午前10時頃、鹿児島県口永良部島(くちのえらぶ)の新岳が

「ボーン」という大きな音と閃光と共に爆発的噴火をした。

火砕流は海岸まで達し、全島員が屋久島など島外へ避難したという。

毎日新聞の記事に掲載されている噴火の写真や動画(気象庁発表)

を見ると、あっという間に火砕流が山肌を降りていく様子が…。

Sponsor Link

 

 

このところ、地下の活動が活発になっていることが素人でもはっきりと

わかる。

 

 

 

4月10日 茨城県鉾田海岸にイルカ約150頭が打ち上げられる

4月24日 北海道羅臼町で海岸線が10メートルから15メートル隆起

4月25日 ネパール大地震M7・9

5月  1日 パプアニューギニアでM7.1の地震

5月  4日 環水平アーク(逆さ虹)が全国的にみられる。

5月  5日 関東地方に震度5弱の地震

5月  6日 箱根山火山性地震発生急増で噴火警戒レベル2に引き上げ

5月  7日 桜島観測史上最速で今年に入って500回目の爆発的噴火を記録

5月13日 東北地方に(岩手県震度5強)震度5弱の地震

5月21日 桜島噴煙4300メートル超えの爆発的噴火

5月25日 東京湾にシャチ出現の情報

5月25日 関東地方で震度5弱の地震

5月29日 口永良部島新岳爆発的噴火警戒レベル5

 

 

 

これでもまだ川内原発動かしますか?毎度だけど言いたい。

 

 

    

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ