国会招致の憲法学者3人とも集団的自衛権の行使容認法案は違憲

 

6月4日、衆院憲法審査会は、各党からの推薦で憲法学者を招いて参考人質疑

を行った。

参考人質疑に出席したのは、自民、公明党推薦の長谷部恭男・早大教授、

民主党推薦の小林節・慶大名誉教授、維新の党推薦の笹田栄司・早大教授

の3人。この3人の憲法学者が3人共揃って現国会で審議されている集団的

自衛権の行使を可能にする安全保障法案を憲法違反であると述べた。

与党側が推薦した長谷部恭男・早大教授も「憲法違反。従来の政府見解の

基本的論理で説明がつかないし、法的安定性を大きく揺るがす」と指摘した。

自分たちが招致した憲法学者が審議中の安全保障法案を憲法違反と言った

ことで、自民党内では人選についての波紋がひろがり、自民党幹部は激怒し

ていたという。

【ネタ元 読売新聞2015年06月04日 22時30分 東京新聞 2015年6月4日 夕刊

Sponsor Link

わーい、このニュースをYahooで見たとき正直笑った。

自民、公明側が招致した学者も「集団的自衛権の行使容認は憲法違反」と

述べたというのだから。やっぱり、それみたことか。

 

 

 

憲法9条という大事なものを勝手に破って、日本を戦争ができる国にしよう

としている安倍政権へのこれがになるように、皆でこの記事を拡散していこう。

3人の先生たちの意見をまとめた朝日新聞の写真記事はこちら

http://www.asahi.com/articles/photo/AS20150604005499.html

 

 

 

安倍内閣のこと、与野党が招いた学者すべてが憲法違反と述べたことは

まずいニュースなわけで、このニュースをあまり大きく報じないように圧力

をかけるようなことがあるかもしれない。実際に読売新聞は、自民党

幹部が怒っていたことぐらいで具体的な内容について細かく述べていない。

また、産経新聞も人選ミスという切り口だ。

 

 

 

肝心なのは人選ミスではない。いま審議している法案が違憲であると憲法学

者が揃いもそろって意見したということは、集団的自衛権の行使容認の閣議

決定が憲法違反だったということ。自衛隊が海外で武器をもったり

後方での援護射撃ができるような法案自体がおかしいということでしょ。

 

 

 

それを伝えるのがメディアの役目、肝心なことを歪曲して伝える政権日和見

的なメディアはいらないわ。

 

 

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ