原発の放射性廃棄物処理10万年基準?じゃあ10万年前の日本って?

6月9日、原発から出る放射性廃棄物の処理基準を議論する原子力規制委員会の会合が開かれた。レベルの比較的高い放射性廃棄物の処分場所については、地下に埋めてから10万年間、土地の隆起などを考慮しても一定の深さが保たれることを要求すべきとの案を原子力規制庁がしめした。

具体的な深さについては今後検討し、10万年後に土地の隆起や浸食で仮に廃棄物が地表付近に出てきた場合でも、周辺住民が受ける線量が年間20シーベルト以下になることを求める案も示したという。

【ネタ元 共同通信2015/06/09 19:11  】

Sponsor Link

原子力規制委員会はふざけているのではなく、本当に10万年後までの日本列島のことを話しているというからバカみたいな話。

10万年先って何代先よ。

じゃあ反対にいまから10万年前ってどんなことが?

Wikipediaの地球史年表によると、

  • 約10万年前に現代人(ホモサピエンス)がアフリカを出て世界各地に広がった。
  • 約8万年前から約6万年くらいまでの間にヨーロッパ人と日本人の共通の祖先が分岐した。
  • 約7万年くらい前にヒトが衣服を身に着けるようになった
  • 約4万年前にオーストラリアにヒトが移動
  • 約1万6000年前に大陸続きだった日本も次第に島化した。
  • 約1万年3000年前に日本列島がほぼ今の形になった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E5%8F%B2%E5%B9%B4%E8%A1%A8 より

 

 

 

ああ、約2万年くらい前までは完全に大陸続きだった日本、ほぼ日本列島が今の形になったのは約1万3000年前だとすると、どれくらい先のことを会議でしゃべってるっかっていう話で。

 

 

それでも出席した有識者からは異論がなかったというからそれだけ放射能というのは恐ろしもので、想像もつかないような未来まで影響を及ぼし続けるということ。日本列島がどうなるかまったく想像もつかないような先の話をいま、決めなければいけないほど、放射能は危険ということだ。

 

すでに日本には放射性廃棄物が地球がぶっ飛ぶくらいあるらしいからもうこれ以上核のゴミを出してはいけないし、こんなふざけた会議をしなくてはいけない原発なら、いらない動かしてはいけないことは明白だと思うけど。

 

いま生きてる人や動物、植物がすべて死に絶えたとしても放射性廃棄物だけはずーっと10万年先の見えない未来まで放射性物質を出し続けていくということだよね。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ