7歳の小学生が感染、韓国MERS感染拡大の経緯と理由まとめ

6月12日、韓国の7歳の女子小学生にMERS(中東呼吸器症候群)コロナウイルスの陽性反応が出た。

父親と共にサムスンソウル病院を訪れた際、感染し、父親は自宅隔離中だという。

感染が確認されれば韓国内で10歳以下では初めて。

6月12日に感染者の73歳と78歳の男性2人が死亡したと発表。韓国でのMERSによる死者は計13人となった。

【ネタ元 共同通信 2015/06/12 23:52 

 

 

 

現在韓国内では幼稚園から大学に至るまで2000校近くが予防的措置として休校になっているという。

なぜこんなことになっているか。最初は一人の男性の咳から始まったという。

 

 

MERS感染の発端

5月11日、高熱とせきの発作に悩んだ68歳の男性がソウルから80キロ南に位置する地方都市、牙山(アサン)の診療所を訪ねた。男性は中東を訪問しており、帰国して1週間後のことだった。

牙山で診察を受けた翌日、熱がさらに上がったため、近くの総合病院(平沢市の聖母病院)を訪れた。2人部屋に3日間入院したが、医師たちはまだ男性がMERSに感染しているとは認識していなかった。

男性は3日後に退院してソウルに行き、個人の診療所を訪れた。

また男性はその日のうちに2件目の総合病院(サムスン総合病院)の緊急診療室に行き、翌日入院した。

MERSと確定したのは5月20日だったという。

Sponsor Link

韓国でMERS感染拡大のわけ

  • 韓国の風習

最初の感染者とされる68歳の男性は、5月11日から20日までの間、医療機関を転々としており、この間に感染が広がったといえる。

韓国の医師によると、患者は診断が確定するまで、さまざまな病院を頻繁に訪れる傾向があるという。

【ネタ元 ウォールストリートジャーナル2015 年 6 月 9 日 11:32 JST

 

  • 施設の問題(地方病院)

初の感染者である68歳の中東帰りの男性が入院した平沢市の聖母病院では病室の天井にある複数のエアコンのフィルターからウイルスが見つかり、エアコンを通してウイルスの院内感染が広がった可能性もあるという。

また、ドアノブや手すりからもウイルスが検出されており、患者や医師などの移動でも広がった。

【ネタ元 産経ニュース2015.6.5 20:27 】

 

  • 検査の不手際

6月10日にMERS感染が確認された35歳の警察官は、5月末に発熱などの症状があり検査で陽性となったため隔離されたが、再検査で陰性となり退院した。しかし肺炎のような症状が続き、翌日に別の病院に再入院し再び陽性の結果が出て感染が確定。

【ネタ元 産経ニュース2015.6.12 08:56

 

  • 隔離指示を無視する医師や患者

-多数の感染者が確認された平沢市の聖母病院から5月下旬退院した72歳の女性は、感染が疑われたため自宅隔離を指示されたが、これを無視し、今月4日に高熱が出るまで近隣を自由に出歩いていた。そのため当局は女性の住む集落全体を封鎖。

【ネタ元 産経ニュース2015.6.7 18:40

 

-ソウル市内の病院に勤務しウイルスに感染した38歳の医師が5月下旬、ソウル市内で1500人以上が参加した集会や、病院でのシンポジウムに参加していた。

【ネタ元 産経ニュース2015.6.5 18:37

 

-自宅隔離対象とされた医師とその妻が、6日にフィリピンへ出国、7日に韓国に帰国していた。

【ネタ元 産経ニュース 2015.6.8 20:37

 

 

6月13日の時点で公表されている韓国内でのMERSの感染者は126人でそのうち13人が死亡している。

自宅隔離対象者は2500人以上にのぼる。

韓国政府の対応が後手後手にまわっていると世界は冷ややかだとの記事も出ていた。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150609/frn1506091700008-n1.htm

http://www.sankei.com/world/news/150611/wor1506110015-n1.html

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ