ドラム式洗濯機の中で7歳男児死亡のニュースに思う

今月初旬、東京青梅市で、7歳の男の子がドラム式洗濯機の中から出られなくなって死亡していたことが分かった。

6月8日、午前1時40分頃、母親から「洗濯機のふたが閉まって子どもが閉じ込められている」と119番通報があった。救急隊員が駆け付けたところ、男児はドラム式洗濯機の中に入ったまま心肺停止状態になっており、搬送先の病院で死亡が確認された。男児は、家族が気づかないうちに洗濯機に入ったとみられ、青梅署が詳しい状況を調べている。

【ネタ元 読売新聞 6月25日(木)21時10分配信 朝日新聞デジタル6月25日(木)23時25分配信 】

Sponsor Link

昨年消費者庁では「子供を事故から守るプロジェクト」から下記のような喚起メールを配信していた。

 

洗濯機に子どもが入り死亡する事故が海外で発生しています。「ドラム式洗濯機によじ登って洗濯槽に入り、蓋が閉じて、出られなくなり死亡」というものです。過去には、「洗濯槽の中に入り込んだ際、弟が操作ボタンに触れて洗濯機が動き出し、打撲により死亡」、「洗濯槽に落ちて溺死」などの事故も。

ドラム式洗濯機は、蓋が閉まると中から開けることができない機種があります。子どもが勝手に洗濯槽の中に入らないよう、使っていない時でも、蓋は必ず閉めましょう。蓋にゴムバンドをかけるなどの工夫も有効です。また、洗濯機のボタン操作ができないようにするチャイルドロックなどの機能があるものは利用し、子どもが簡単に洗濯機を開けたり動かしたりできないようにしましょう。

2014年 8月 21日 Vol.201 子供安全メールfrom消費者庁

 

うちはドラム式洗濯機でないため、よくわからない。

蓋を閉めると洗濯機の内側から開かない場合があるのはわかったが、外からも開かないのだろうか。夜中に救急車が来たときにまだ洗濯機の中に居たという男の子、ママは出すこともできなかったんだろうか。内側にものが入っているのでロック状態になっていたのかもしれないけど。

ふと疑問に思ってしまった。

 

 

 

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ