浜松市で1000人以上が学校を欠席したノロ食中毒、原因は○○だった

静岡県浜松市の小学校で嘔吐や下痢などの症状で欠席している児童が

1月17日1000人を超え、異例の事態となっている。

Sponsor Link

浜松市の教育委員会によると1月17日の小学校欠席児童は16日から155 人増え、

17校で計1060人となった。中学や幼稚園でも計73人が欠席。

15日夜に胃腸炎で入院した小学1年の男児の他に入院者はいない。

欠席者の出た学校では市内の同じ業者から給食用のパンを入手していることがわかり、

さっそく県保健所が調査に乗り出した。

 

立ち入り検査があったのは、給食のパンを製造している宝福の工場。

1月17日、工場からノロウイルスを確認したことから同社を営業停止処分とした。

 

【ネタ元 共同通信 2014/01/17 23:09

 

しかし、ノロウイルスというのはとても強い菌なんだなと思う。

今回問題の工場では従業員トイレのドアノブからノロウイルスが

確認された。従業員一人が1月11日に体調不良となり、

1月12日から出勤停止となっていたが、その菌が給食パンに

入り込み、1000人以上をダウンさせたというのだから驚き。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ