「アベ政治を許さない」コピーを入手して7月18日全国一斉行動を!

7月8日、作家の沢地久枝さんやジャーナリストの鳥越俊太郎さんらが記者会見し、7月18日土曜日の午後1時きっかりに「アベ政治を許さない」というメッセージが書かれた紙を全国で一斉に掲げる行動をすることを発表した。作家や大学教授ら100人以上が呼びかけ人となり、安全保障関連法案の成立を目指す安倍政権に反対する意思を表明するもの。

東京では国会議事堂前で18日午後1時から集会を開く。全国各地でも自分の車や自宅の窓、街頭、いろいろな場所で7月18日午後1時に「アベ政治を許さない」ポスターのコピーを入手して掲げてくれる賛同者を募っている。

【ネタ元 共同通信 2015/07/08 19:13 】

Sponsor Link

「アベ政治を許さない」メッセージは俳人の金子兜太さんが書かれたというのだが、どこで入手できるかというと下記リンクよりコピーしてもいいし、セブンイレブンのネットプリントなら7月12日までは56685090の番号でプリントアウト(A3 白黒)できるらしい。

http://wan.or.jp/emergency/wp-content/uploads/2015/06/sho_f.pdf

 

皆が望んでいない戦争へと国を向かわせようとする安倍政権のかじ取りはもう結構。いま皆がそういう気持ちだと思う。

ポストセブンの記事でヤフーニュースになっていたものからの引用、

アンデルセンの童話『裸の王様』の最後の場面では、小さな子供の「王様は裸だ」という言葉をきっかけに人々が笑い出す中、王様が最後まで裸のまま従者たちとパレードを続ける。しかし、この国の“裸の首相”は、自分を裸だという者は議員であろうとメディアであろうと、たとえ子供であろうと容赦なく黙らせる。

NEWSポストセブン7月6日(月)7時6分配信

来夏の参院選から高校生を含む18歳以上に選挙権が与えられることになっているが、ここへ来て自民党は高校生の政治議論や活動を制限する方針を打ち出しまた教育なんとか法を改正しようとしているという。

なぜなら今年5月に大学生、高校生が安保法案反対を掲げて結成した「SEALDs」(自由と民主主義のための学生緊急行動)が閣下のお気に召さなかったというのだ。詳しくはリンク先の記事を読んで欲しい。

 

「安倍支持」だと考えたから18歳以上に選挙権を与えたが、若者の批判が政権に向かうや、“俺のやることに反対は許さん”と、一転して高校生を“政治弾圧”しようというのである。

NEWSポストセブン7月6日(月)7時6分配信

まさに裸の首相、自分の思い通りにならないとわかるとあちらこちらに圧力をかけるのだからホント前時代的というか。

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ