ノロ発見、従業員トイレのドアノブと発表から一転トイレのスリッパ?

静岡県浜松市のノロ集団食中毒で、小学校にパンを納めていた会社の工場に立ち入り検査が

行われ、ノロウイルスが発見された。私も昨日記事に書いた。

立ち入り検査でノロウイルス発見場所が最初の一報では、「従業員トイレのドアノブ」

だったのに、今日の発表では

Sponsor Link

「トイレのスリッパ」というのだから何なんだろう。

従業員トイレのドアノブなら、触るからしょうがないなあと思ったけど、

トイレのスリッパって…そんなもの触らないと思うが。

 

徹底的に調べてそこからだけしか発見されなかったとしたら本当に給食のパンが

原因なのかっていうことになる。

結局、これだけ多くの人が食中毒症状が出ていて原因がわからないなんて

収集がつかないから、手っ取り早く犯人を給食のパンにしてしまったのではないのか。

 

徹底して工場を検査してもトイレのスリッパくらいからしかノロウイルスが出てこなかった

のなら、かえってこの会社は優秀で、責められるべきは他にあるのでは?

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ