山形新幹線にはねられた中一女子はいじめられていたのか?

山形県天童市で、1月7日午前8時頃、山形新幹線に中一の少女がはねられ死亡するという

事故があった。その後、少女の自宅からいじめを受けていたと記したノートが発見された

ため1月14日、少女の父親が中学校へいじめがあったかどうかの回答を求めていた。

Sponsor Link

天童署や市教委によると、女性生徒は3学期の始業式が予定されていた7日朝、

同学年の生徒と登校途中で別れた後、新幹線にはねられた。

同署は女子生徒が約1メートルのフェンスを乗り越えて線路内に入り、

自殺した可能性が高いとみて調べている。

 

中学校のアンケート結果では、生徒約530人の約1/4がいじめについて何等かの回答を

したが、教職員40名への調査でいじめについて記入したものはなかったという。

【ネタ元 河北新報2014年01月19日日曜日 】

 

子どもがどんな気持ちで新幹線のフェンスを乗り越えたのか、親なら

知りたいと思う。どうしてそんなことになったのか追及しなくては気が収まらない。

アンケートで本当のことがどこまで出てくるかは不明だけれど

少しずつでも少女が抱えていた気持ちに近づくことができればいいなと思う。

親だけではなく、同じ学校に通う生徒たち全員が痛みを分かち合えたらと思う。

 

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ