北海道音更町女性殺害で逮捕少年「誰でもよかった」

8月3日午前9時半頃、北海道音更町のアパートから「火災が発生している」と119番通報があった。駆け付けた消防隊員が出火元とみられる1階の部屋から女性の遺体を発見した。女性は胸や首などを複数刺されており、このアパートの2階に住む19歳の会社員が犯行を認めたため道警帯広署が逮捕した。

少年と女性には交友関係はなく、少年は「誰でもよかった。」と話しているという。

【ネタ元 毎日新聞 2015年08月03日 21時22分 どうしんウエブ08/04 17:00 】

Sponsor Link

ナイフで人を刺すという事件が多いような気がするのは気のせいだろうか。怨恨かと思われるような行為が通り魔的な犯行であることが最近のニュースで多いので恐ろしくなってきた。何の罪もない人を十か所以上も刺す行為というのはただ殺害という行為に興味があるだけで、そこに感情がないから余計に恐ろしい。

 

先日愛知県日進市で高校3年の男子生徒が通りすがりの男性をナイフで複数回刺し殺害してセカンドバッグを盗った事件では、逮捕された男子生徒は「ナイフに興味があり人を刺してみたかった。次のナイフを買う為のお金が欲しかったためバッグを奪ったが財布がみつからなかった」などと供述しているという。

 

刺激的な映像を見て育った世代だからとは思いたくないけれど、なんか嫌な空気を感じる事件ばかりだ。

 

    
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,2"

コメントを残す

お買い得情報




サブコンテンツ

このページの先頭へ